スポンサードリンク

会計ワールドサイトトップ >工業簿記は難しくない  >> 工業簿記の費用の分類と流れをちょっと復習
工業簿記において費用というのは以下の3つに分類されます。

「材料費」「労務費」「経費」

そのものズバリ、といったものもあれば、この3つに分類されなさそうなものもありますが
いずれにせよ、必ずこの3つのどれかになるということです。

そして、これらの経費はさらに「直接費」と「間接費」に分類されます。

つまり

材料費は、直接材料費と間接材料費
労務費は、直接労務費と間接労務費
経費は、直接経費と間接経費

となりますね。

そしてさらに、直接費は仕掛品にそのまま集計して、間接費は一旦、製造間接費に入り
あらかじめ定めた合理的な配賦基準によって仕掛品に配賦されます。

この費用の分類と流れは工業簿記の肝となるのでしっかり理解して下さいね。






スポンサードリンク

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔